シン・春夏冬広場

楽しいことになんでもやっていこうっておもってますぜ。

初めてのクリスマスプレゼントにサボテンのおもちゃをあげた話

f:id:bluebunny666:20211216011235j:plain

 

3か月を過ぎてくると、彼は結構いろいろやるようになった。1人遊びというやつだ。自分の袖に描かれている絵が見えているようで、手をあげた際に、柄が視界にはいる。視界に入ると、そちらに目を向け、袖の柄にむかって懸命に話しかける。「あぉあぉあぉあぉ」と袖の柄に向かって、懸命に話しかけている。なぜ君は僕の腕についているんだいとでも問いかけているようだ。

 

彼のお気に入りは、ティッシュの箱に描かれた小山熊というキャラクターだ。小山のご当地ゆるキャラで、顔が小山になっている。彼はその小山熊にも懸命に話しかけている。しかしだ、柄も小山熊も彼に返事をしない。わかり切った話だが、彼にはその事実が受け入れがたいようで、富士山のような口になり、梅干し顔に変貌していく。とってもかわいいので、わざとほっておく。

 

一見彼が無意味なことをしているように見えるのだが、彼が話しかけているときに、オウム返しをしてやると、彼は笑ってくれる。「おぅおぅおぅ、うぼぁ~」とたっぷりよだれを僕の顔にまき散らしながら、返事をしてくるようになる。子供の成長というのは本当に劇的だな。

 

f:id:bluebunny666:20211216011250j:plain

 

父さんとしては、そんな彼の成長を応援したかった。ロックフラワーというおもちゃがあったのだが、おのおもちゃはいまは売られていない。彼の問いかけに対して、応答するようなおもちゃがあれば、彼は楽しいと感じるのではないかと、父さん一生懸命考えた。アマゾンで、音で動くおもちゃを探していると、サボテンのおもちゃが出てきた。ロックフラワーと同じような感じだ。これを息子にあげれば楽しんでくれるに違いないとパパサンタは思ったのです。

 

f:id:bluebunny666:20211216011302j:plain

 

人生そんなに甘くなかった。サボテンのおもちゃはきちんと動いた。僕の声を録音したり、彼の音を聞き取って動いたりしてくれる。それに録音されている音楽まで奏でてくれる優れもの。そう考えたんだが、録音した音がかなりでかい。オウム返しする音は結構小さいんだが、録音すると音がでかい。ビクってなる。それにものすごいビカビカ光る。なぜかガンガン光る。動きもむちゃくちゃでかい。大雑把だ。一瞬息子はひるんで、動きを止める。これはこれで、レアな反応だ。ちょっとまだ早かったようだ。

 

 

 

まった今度をおっ楽しみに~。ばぁい。