シン・春夏冬広場

楽しいことになんでもやっていこうっておもってますぜ。

ちょっとばかし行きにくい店なんだが美味いラーメンならそんなこと許せる 元気家


神奈川県発祥の家系ラーメンですが、栃木県でも多くの家系ラーメン店でひしめき合っています。決してすべての店舗が家系ラーメンですって言っているわけではないので、定かではないのですが、吉本家からの継承から家系ラーメンを名乗っているお店と、そうではなくって醤油豚骨ラーメンだから家系ラーメンでしょって言っているグループに分かれています。

でも店舗によっては明らかに家系ラーメンだけども家系って言ってないよねってそういう店舗もあるわけです。なので、この辺ややこしいので、食べる側としてはあんまり気にしなくてもいいのかなって、書いてて思いました。ひとまず忘れよう。

元気家さんがあった場所には元々味噌ラーメンのお店がありました。こちらも結構好きでよく通っていたのですが、潰れてしまいまして、何が立つんだろうって見守っていました。そんな折に今度はなんと家系ラーメンのお店ができました。それが元気家さんだったわけです。気になって気になって仕方がなかったです。

今回そんな気持ちが抑えられず凸しました。やはり飲食店の跡地には飲食店ができる割合が高いようですね。元々そういった設備を整えて店舗が作られているのと、ガスが引かれているため始めるのに都合が良いのだと考えます。よく業態が近い店舗ができる傾向が強いので、中古物件として設備の形を残しつつ、投資額が少なくて済みますよってことで販売しているんじゃないかなぁって想像できます。

 

元気家

 

元気家さんのメニューは横浜らーめんの並が700円、大が800円です。チャーシュー麺が900円、大が1000円になります。食べたのはチャーシュー麺になります。チャーシュー飯が280円です。

味の方はというと家系ラーメンの醤油豚骨風味がしみしみのほうれん草が美味いです。海苔を始めにスープに浸して食べるのが好きなのですが、油がしみしみでこちらも美味いです。麺は太麺のストレートです。オーソドックスな家系ラーメンのスタイルを貫いています。スープは魚介豚骨で、濃厚なコクのある味わいで非常に美味いです。

 

チャーシューは薄切りですが、ホロホロと崩れて行きます。チャーシューご飯のチャーシューは少し筋張っていますが、ご飯にはこれくらい肉感があったほうが美味いですね。スープがやっぱり美味いんですね。どんどんごくごく飲んでしまいます。注意しなければ塩分とコレステロールを取り過ぎちゃいます。やめなきゃと思ってもなかなかやめられません。なんとか我慢しました。

 

 

ワンポイントアドバイス

元気家さんのある通りの名前はよく知られている平成通りという場所になります。こちらは2車線道路になっておりまして、中央分離帯が設置されています。自動車できた場合、宇都宮駅に直接戻る方向に入ることができません。シュープラザで左折し宇都宮駅の東口方面に抜けていくかUターンする必要があります。そのため、なかなか駐車場自体は広いのですが入りにくい構造になっています。

元気家さんに向かう場合が注意で、中央卸売市場の方角から来る必要があります。宇都宮駅から向かう場合は西口から向かう方が良くて、旭陵通りを通って中央卸売市場の前を通過してくるルートがスムーズです。東口方面から来ると直接元気家に入ることができませんので、注意してください。東口方面から来てしまった場合はフライングガーデンを越えたすぐの信号を右折し、東簗瀬1丁目を更に右折して戻ってくる方法が1つ。狭い道なので怖い場合は、ホンダカーズのU-Selectのお店を右折し、ホンダカーズ栃木東店を右折して同じルートに入る方法があります。ホンダカーズ側は非常に車通りが多いのでこちらも注意してください。

 

 

行き方

住所:〒321-0925 栃木県宇都宮市東簗瀬1丁目5−6
営業時間:11時00分~21時00分
電話番号:028-666-0575

 

 

まった今度をおっ楽しみに~。ばぁい。