シン・春夏冬広場

楽しいことになんでもやっていこうっておもってますぜ。

北海道旭川で実際食べた美味しいお店7選+番外編

北海道1度は訪れてみたい美味しいところ。
今回冬の北海道で美味しいものを食べましたので、そちらを紹介します。

 

ごはん処あさひ屋 ゲソ丼

 

空港についてのっけから美味しいものが食べられます。
北海道旭川空港についた際にバスを待っていました。
ちょうどお昼についたのですが、バスの出発まで時間があります。
そのため、旭川空港で食事をとることに。
北海道旭川といえばゲソ丼で有名です。

旭川の立ち食いそば屋さんで広がったメニューらしく、その後至るところにあるようになっています。
そんなゲソ丼770円を食べられるお店です。
後ほど知ったのですが、一般的なゲソ丼よりはお値段は高めなようです。
空港価格ですね。

しかしながら、はじめから旭川ご当地グルメが食べられる良い場所です。
味は甘めのカエシがかかったゲソ天が散りばめられており、最高に美味いです。
イカも新鮮なのか、非常に味が濃いです。
ゲソって火を通したほうが美味しいと思います。
風味豊かなイカの味がします。
冷凍ですとなかなかこうはイカないのではないかと考えます。
ドリップが外に出てしまい、魚介の味がしないゴムのような感触だけな気がします。
ぜひお試しを。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1212-768x1024.jpg

大黒屋 ジンギスカン

 

旭川の中心地に位置しています。
ジンギスカンといえばというお店です。

生まれて初めて北海道に行ったのですが、外から来た人間が冬の北海道で運転するのは不可能です。
道路がほぼアイスバーンのようになっていますし、ほとんどアスファルトが出ていません。
初めて寒さで死ぬことがあるかもと実感した地域でもあります。
運転はやめときましょう。
地元の人なら別かもしれませんが、冬は無理でしょう。
大黒屋さんは駅から歩いて迎えます。
横断歩道でみんな転んでます。
内地の人たちだけ転ぶようです。
注意してゆっくり歩いて、渡りましょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1225-768x1024.jpg



メニューは非常に少なくシンプルです。
いずれも700円前後でお安くなっています。
生ラムはおすすめです。
脂も多くなく、新鮮なのかくさみも全くありません。
鉄鍋の中心部で肉を焼き、たれた脂で野菜を煮るというのがスタイルなようです。
非常に柔らかく、臭みもなく美味しい店でした。
ぜひお試しを。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1218-768x1024.jpg

炭や 塩ホルモン

 

ひっそりたたずんでいる名店です。
知り合いに連れられて、訪れました。
ここの店主と仲が良いらしく、お話されていました。
塩ホルモンとありますが、ジンギスカンなどのメニューもあり、炭火で焼くタイプのところです。
炭の味わいが香ばしく、肉も非常に柔らかいです。
どんどん箸が進んでしまい、腹がパンパンになりました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1234-1-768x1024.jpg

らーめん山頭火旭川本店 塩ラーメン

 

旭川のらーめん屋といえば、山頭火さん、青葉さん、よし乃さんが有名かと思います。
そのうちの一角である山頭火さんにお邪魔しました。
地元の方だとどこが有名なんだろう。蜂屋さんでしょうか。

山頭火さんは駅から歩いてすぐの場所にあります。
北海道は思った以上に区画整理がきちんとされており、信号機がない交差点があります。
ラウンドアバウトという方式の交差点なのですが、そういった交差点を作るにはかなり力を入れた区画整理が必要です。
そういった文化的な部分もわかって旅行は楽しいですね。


山頭火さんでは塩ラーメン900円ねぎめし320円をいただきました。
味はさっぱりとしてて、とんこつなのですが、とんこつ臭くないです。
癖のないらーめんですね。
するする食べられます。
ぜひお試しを。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1238-768x1024.jpg

旭川らーめん・かすい 醤油らーめん チャーシュー丼

 

旭川といえば、旭川らーめんです。
醤油ベースのらーめんが基本的なようで、蜂屋さんなどが有名です。
時間的に蜂屋さんは厳しかったので、かすいさんにお邪魔しました。
お店自体は少し狭いです。
場所もわかりにくいところにひっそり存在する感じでした。

醤油らーめん850円チャーシュー丼370円です。
旭川らーめんは関東圏で食べられているような中華そばとはかなり違います。
見た目はスープの色がかなり濃い目です。
麺は細い縮れ麺でした。

醤油味、だしの味がどっしりしていて、食べごたえがあります。
醤油の塩辛さはほとんどないですが、しっかり味がします。
とんこつのような味ではないのですが、非常にコクがあります。
ぜひお試しを。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1235-768x1024.jpg

 

春夏冬 四川味噌らーめん

 

おばちゃんが経営する人情味あふれるらーめん屋です。
少し小腹が減り、夜の旭川をウロウロしていた際に見つけたお店です。
たたずまいは古めかしく、中もかなり狭いです。
外との気温の差も相まってメガネが一気に曇ります。
その曇ったメガネをお客のおじさんがすぐにティッシュを手渡してくれました。
お客さんもあたたかいお店です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1229-768x1024.jpg


いただいたのは四川味噌らーめん840円です。
味としては豆板醤が効いた味噌らーめんでした。
味わい自体はどこか懐かしさのある味わいです。

おばちゃんが非常に人情味のある方で、あなたお腹空いてるでしょってご飯をたっぷりくれました。
ごはんとらーめんで腹がはち切れるほど食べました。
なんだか遠くに行った息子が久しぶりに帰ったときの母親のようなおばちゃんでした。
お客さんも常連さんなんですかね。
非常に楽しかったです。
ぜひお試しを。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1230-768x1024.jpg

麺屋秘蔵 ゆずネギしおらーめん

 

場所はラウンドアバウトの側にあります。
ゆずネギしおらーめん950円を食べました。
ゆずのさっぱりした味わいと、とんこつのコクのある味わいが見事にマッチしています。
脂っけのある口が爽やかな香りで中和されます。
バラチャーシューをトッピングしたのですが、頬肉チャーシューがとろとろで、非常美味いです。
縮れ麺なので、スープともよく絡んで、するする食べられます。
あっという間にぺろりでした。
ぜひお試しを。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1221-768x1024.jpg

番外編 名もなきお店

旭川の街をうろうろして、飲める場所を探していました。
いったいどこを歩いたのか、店の名前がなんだったのかほとんど覚えていないです。
しかしながら、驚愕でした。
決してチェーン店のような店だったり、紹介記事が載っているようなお店ではなかったのですが、魚が異常でした。
抜群に鮮度が高く、非常に美味いです。
店主の話ですと、朝仕入れに行っているとのことでした。
魚は脂が非常に載っていて抜群に美味いです。
そして貝やエビも甘みが強く、味も濃いです。
何気なく入ったあまり有名ではなさそうなお店なのに、魚介のレベルが異常に高いです。
ぜひふらりと色々なお店に立ち寄ってみてください。
新たな発見があると思います。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1227-768x1024.jpg


 

まった今度をおっ楽しみに~。ばぁい。

 

○本体もよろしくね(*´ω`*)

666bluebunny.com